HOME>最新情報

最新情報 詳細

新湊大橋の2人死亡事故:日立造船と現場責任者を書類送検--高岡労基署 /富山

2012/10/15

 ◇労働安全衛生法違反容疑
 射水市の新湊大橋建設現場で昨年12月、強風でゴンドラが落下し、2人が死亡した事故で、高岡労働基準監督署は9日、「日立造船」(大阪市住之江区)と、同社の現場責任者の男性(54)を労働安全衛生法違反(強風時の作業中止など)容疑で富山地検高岡支部に書類送検した。
 書類送検容疑は、事故当日の昨年12月3日、富山地方気象台から暴風警報が発表されたにもかかわらず、危険防止措置をとらず、同日昼のミーティングに一部の下請け業者を参加させずに労働災害を防ぐために必要な連絡・調整を行わなかった、としている。
 事故では橋げたに設置されていたゴンドラが高さ約50メートルから落下し、男性作業員2人が死亡した。【大森治幸】
[毎日新聞社 2011年8月10日(水)]